令和もこべえ

仕事をしている人が意識する方が良いことや、我が国の在り方の改善策について述べるかも🐈

グループに入れない子どもがいる場合の対応例🐱

 学級を担任すると、多くの学級にグループに入れない子どもがいることが分かる。この場合、子ども様子をしっかり観察し、グループに入ろうとしない理由を聞くなどして、背景を理解することが必要である。

 背景を理解すれば解決するわけではなく、理由が分かれば原因を取り除くよう努力することが求められる。集団と個に対する指導を行い、グループに入れる環境を整えることが大切である。

 いじめが考えられる場合、まず、いじめは許されない行為であることを全員に指導することが肝要である。また、継続的に指導を進め、いじめを許さない学級作りに取り組むことが不可欠といえる。