令和もこべえ

仕事をしている人が意識する方が良いことや、我が国の在り方の改善策について述べるかも🐈

「基本は食生活と睡眠」

前回までに、王貞治さんとイチローさんについて取り上げた。今回は落合博満さんについて取り上げてみたい。私の印象では、Nippon Professional Baseball (NPB) で天才的な成績を残したのは、王貞治落合博満イチローが三枚看板である。この中でも、天才はだれか?と問われたら「落合博満さん」と答えると思う。

落合博満さんは、高校時代・大学時代と野球部の先輩絶対主義に疑問を持ち、入部・退部を繰り返したようだ。大学を中退後、秋田県にホームレスを経験したり、プロボウラーになるためにボウリングテスト会場に行っていたときにスピード違反(?)で捕まりテストを受けられずプロ野球界に入ったりと、個性的(すごい)な話が多い。

そんな落合さんが言った言葉の中で強く印象に残っているのは「精神的なスランプに陥た場合、多くの場合その原因は食生活や睡眠リズムが安定しないことにある。原因はそれらにあるのに、他のことに原因を探してしまうのだ。」というものだ。これには、なるほどなと納得させられた。

いまスランプに陥っていると感じる方や、うつ状態と自覚しておられる方は、まずは食生活を整え、普段より長く眠ってみてはどうだろう?現状が幾分か改善されるようであれば、筆者も望外の喜びである。