令和もこべえ

仕事をしている人が意識する方が良いことや、我が国の在り方の改善策について述べるかも🐈

名著2:高木貞治先生の『解析概論』🐈

大学学部数学の二枚看板分野といえば、線形代数学と解析学ではないか。線形代数学の名著については既に紹介したので、今回は解析学の名著を紹介する。

解析学の名著は、やはり高木貞治(ていじ)先生の『解析概論』であろう。解析概論は、高校数学の学習が終わり、退屈をしている高2や高3が読んでいく場合もあるが、多くの場合、大学学部に入学してからである。

演習主体ではないため、とっつきにくい感もあるが、読み進めていくうちに、解析学の奥深さに触れられる構成となっている。パチンコなどでくだらないくだらない時間の浪費をするなら、オススメしたい一冊である。 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

定本解析概論 [ 高木貞治 ]
価格:3520円(税込、送料無料) (2021/5/24時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 定本 解析概論 / 高木貞治 【本】
価格:3520円(税込、送料無料) (2021/5/24時点)

楽天で購入